大阪市 女性 M.Yさま(30代) 「何もしなければ、前に進むことはありません。」自己破産での解決


admin-ajax

私は、結婚生活の中での悩みから、ギャンブルにのめりこみ、約500万円の借金を作ってしまいました。

ストレスは解消されましたが、結果、返済もできなくなり、家庭も崩壊させてしまい、一人娘がいるのにもかかわらず、離婚しました。

残ったのは、借金と、娘を不幸にした罪悪感でした。

一人になってから約2年、借金の督促は来るものの、払えず、このまま一生放っておこうと思っていました。

でも常に後ろめたさがあり、自分は世間一般の人より下の人間なのだと思っていました。

娘が成長するにつれ、「もう一度、この子のためにやり直したい」という想いが強くなり、色んなサイトを見て、大石先生のまっすぐな人柄を信じ、破産手続きをお願いしました。

破産といっても、私の場合はギャンブルという浪費でしたので、先生も大変だった事だと思います。

私と先生、二人三脚で一つ一つクリアしていき、先日無事免責許可決定が下りました。

何もしなければ、前に進むことはありません。

私も、かなり長い間、なやみ、つらかったですが、去年の今と現在では、明らかに生活等、前向きな気持ちになれています。

これからは、二度と同じ過ちはせず、娘のために生きていきます。

大石先生に依頼して心から良かったと思っています。

みなさん勇気を出して下さい、一度きりの人生です。

大石先生、本当に本当にありがとうございました。

 

こちらの記事もどうぞ