大阪市 男性 K.Kさま(30代) 「完済への目途がたち、気持ちが軽くなりました」


大阪市 男性 K.Kさま(30代)  任意整理での解決

当時、勤めていた会社で大幅な給料カットにあいました。

元々の給料が多くなかったので、生活が回らなくなり借金を重ねました。

結局、体を壊し会社をやめたのですが、その時の入院費、治療費等でますます借金が膨らんで多重債務状態に陥ってしまい、最終的には総額200万円近くになってしまいました。

その後、転職をし、安定した収入が得られるようになったので、地道に借金を返済し続けていたものの、返しても返してもほとんどが利子になってしまい、総額がなかなか減らない状況でした。

「このまま返済し続けても一体何年かかるのだろう?」「このままではいけない」といつも思っていました。

そこで思い切って、インターネットでみつけた大石先生に相談することにしました。

派手な宣伝をしているような事務所と違い、信頼できるという印象を持ったからです。

大石先生は親身に相談に乗ってくださり、私にとって一番デメリットの少ない方法を教えて頂きました。

その結果、現時点での借金の総額をかなり減らすことができましたし、今後確実に借金が減っていく状況になりました。

今は生活が出来ているとはいえ、借金があるというだけで精神的に辛かったのですが完済への目途がたち、気持ちが軽くなりました。

大石先生には本当に感謝しております。

ありがとうございました。

(平成22年5月14日に事務所に寄せていただきました。)

こちらの記事もどうぞ