「眠れない日々を送っていました」大阪府女性 M.Mさま(40代)


大阪府女性 M.Mさま(40代) 個人再生での解決

初めてキャッシングをした頃は、まだ少額で、毎月の収入から返済できていました。

それまでは何事もなく、裕福ではありませんが生活に困ることもなく、その月々を目一杯使い、貯蓄などは全くといっていいほどしていませんでした。

そんな時に、私の足の骨折で入院費を借りる事になりましたが、月々何とか返せると思っていた頃、不況の影響で、主人の給料、ボーナスが減給されることになり、返済金を含めると、ぎりぎりの生活になっていました。

 私も働かないとと思って職探しをしていましたが、妊娠してしまい、通院費や出産費用、その頃重なってしまった主人の目の手術費など、多額のお金が必要となり、次から次へとカードで借りるようになりました。

かなりの金額までなっていたにもかかわらず、何とか、いつか返せると思っていました。

私の無計画で浅はかな考えから多額の借金を作り、もう、どうしようもなく、毎日返済の事だけを考え、眠れない日々を送っていました。

その頃、インターネットで先生のサイトを拝見し、お顔の写真を拝見し、この先生だと、すぐにお電話をさせていただきました。(直感でした)。

先生は、急がせることもなく、時間をかけて、私の話を聞いてくださいました。

面談の日もすぐに決めてくださり、どうすればいいのか分かりやすく細かくていねいに説明してくださり、「心配しなくてもいいですよ」と言ってくださった時の言葉で、私がどんなにほっとして安心させてもらったか…今でも鮮明に覚えています。

今回、手続が大変で時間も労力も要る個人再生をしていただきました。

その都度、お忙しい中、連絡をいただきありがとうございました。

認可決定をいただき、再びスタートを切ることができた今、3年間頑張って返済していきます。

あの時、先生にお電話させていただいて、本当に良かったと思います。先生のこと一生忘れません。この度は、本当にお世話になりました。

心から感謝しています。

(平成23年4月26日に事務所に寄せていただきました。)

こちらの記事もどうぞ