高槻市 女性 A.Sさま(40代) 任意整理+過払い金返還請求で破産を回避


admin-ajax

 

 

私が多重債務に陥ったのは、ほんの些細な事がきっかけでした。

18歳で田舎から大阪の企業に就職し最初は寮で暮らしていたのですが、3年目の寮移転に伴い、友人3人と家を借り共同生活を始めました。

しかし諸事情によりこの共同生活もすぐに解消することになり私はその後一人で給料の半分以上の家賃を払わなくてはいけなくなりました。

当然生活は苦しくなりました。そんな時に手を出してしまったのがクレジットカードのキャッシングです。

当時の仕事の関係上銀行とのつきあいでたくさんのクレジットカードを持っていた私は、一つのカードの限度額がいっぱいになると他のカードに手を出し、気がつくと信じられないような金額になっていました。

体調を崩し働く事ができない時期もあり、借金の額は膨れ上がるばかりになり、私は自分の情けなさに毎日死ぬことばかりを考えていました。

そんな時インターネットで大石先生のことを知りました。

実際にお会いするまでは私のような愚かな者の話を聞いていただけるのか不安でしたが、それは杞憂でした。

とても親身になり相談に乗って下さいました。

それまで誰にも誰にも相談できずに苦しんでいた私にとっては話を聞いていただけるだけでも嬉しい事でした。

持っていたたくさんのカードは先生の手によって鋏を入れられました。

それまで財布の重みだと思っていたものの殆どはカードの重みだったのです。

軽い財布は私を情けなくもしましたが、同時に心を軽くもしました。

それから二年。最初は自己破産しか道は無いと思っていましたが、思いのほか過払い金があることが分かり、任意整理で解決する事ができました。

借金の額も減り、これから自分の収入の範囲で返済していく事が可能になり、心から安堵しています。

大石先生には言葉で言い表せないほどに感謝しています。

相談の日時も報酬の支払いについてもこちらの事情を優先してくださり、つくづく私は大石先生にお会いでき幸せだったと思います。

これからは今までの自分を反省し、大石先生に感謝して、毎日を生きて生きたいと思っています。

本当にありがとうございました。

(平成23年12月18日に事務所に寄せていただきました。)

こちらの記事もどうぞ