月別アーカイブ: 2016年2月

任意整理、個人再生、自己破産を選ぶ基準とは

借金を解決する方法は、「払う」か「払わない(払えない)」かの二つです。

どういう選択基準があるのでしょうか?

ここでは、
個人再生、任意整理、自己破産を選ぶ基準を考えてみましょう 
債権調査を行い、まず、自分の借金の額を確定させます。
「その借金(負債)を一括で支払えますか?」が一つ目の基準となります。
はい。

一括で払えない場合はどうなりますか?

次に「任意整理」で解決できなかどうかが二つ目の基準となります。

任意整理では、確定した借金の額を3年程度で分割払いできるかどうかが利用判断基準となります。

分かりました。

任意整理ができない場合はどうなりますか?

自己破産しかないのでしょうか?

いいえ。

自己破産に行く前に、もうワンクッションありまして、

それが「個人再生」なんです。

「個人再生」で解決できないかどうかが三つ目の基準となります。

個人再生手続きは確定した債務残高の一部がカットされます。

例えば、500万円の債務が100万円まで圧縮されます。

500万円では金額が大きすぎて任意整理は難しくても、100万円なら分割で支払えるというケースで利用可能です。

任意整理では、確定した借金の額を3年程度で分割払いできるかどうかが利用判断基準となります。

なるほど。

個人再生が利用できない場合はどうなりますか?

はい。

任意整理や個人再生は、金額の違いはありますが、両方とも支払って解決を図る方法でした。

これら2つの方法を用いる事ができない場合は、

最後の手段として「自己破産」で解決を目指すことになります。

 

債務整理とは

債務整理とは

クレジットや消費者金融による多重債務の整理方法として、通常は、
任意整理、
個人再生、
自己破産という方法を用います。

 

まず自分の借金の残高を確定させる


弁護士や認定司法書士が委任を受けた場合、業者に対して事件を受任したことを伝え、また、取引当初からの履歴の開示を求めます。

次に、業者からの取引履歴を基に再計算を行い負債額を確定します。

再計算の結果、実は業者に対して金利を払い過ぎていた事が判明することもあります。 

 

支払って解決できるか考える


債務者本人の年齢、職業、収入状況、親族またはスポンサーからの援助の可能性等を考えながら、まずは返済する方向で債務整理をできるか考えます。

1)確定した負債全額を一括で支払えるのなら、そうする。

2)まとめて支払うのが困難なら、任意整理を考えてみる。

3)任意整理での解決も難しい場合どうするか?→個人再生手続を考えてみます。

任意整理と違い、個人再生手続は確定した債務残高の一部がカットされます(例えば、500万円の債務が100万円に圧縮される)。

500万円だと任意整理での解決は難しい場合でも、個人再生手続を用いて借金が100万円に圧縮されるなら分割返済での解決が可能となるかもしれません。

支払わずに解決

任意整理、個人再生は支払って解決を図る方法でした。

この2つの方法を用いることができない最後の救済手段として自己破産があります。

あなたにあった解決策を分かりやすくご提案します。

 

複雑に絡んだ糸も、慌てず丁寧に解けばとけるように、借金の問題も落ち着いて考えれば必ず解決できます。

どの方法を選択すれば、これからのあなたにとって最善の解決策となるか、あなたの経済状態や ご意向を尊重しながら、こちらの実務経験を踏まえてご案内しています。

「なぜ、この方法が向いているのか」、「なぜ、この方法が選択できないのか」を納得いくまでご説明します。

お問い合わせはこちらまで。
電話 06-6632-5011
事務所に不在の場合は私の携帯電話に転送されますので、そのまま鳴らしてください。
転送料はこちらの負担となります。
メールでのご相談は、無料相談ページのフォームからお願いします。 こちらから移動できます

和歌山市 男性 T.Kさま(30代) 「マメに連絡も入れていただき、最後まで安心できました」

male

 

 

この度は最後までお世話になりありがとうございます。

和歌山在住でしたが、天王寺駅から5分と利便もよく、マメに連絡も入れていただき、最後まで安心できました。

もう借金は2度とすることはありませんが、またお世話になりたいと思いました。

ありがとうございます。

(平成23年5月6日に事務所に寄せていただきました。)

大阪市 男性 K.Hさま(30代) 任意整理+過払い金請求で解決

male

あるとき私の父親が多額の借金をしていることがわかりました。

しかし、彼自身が解決しようという意思を持たず、何かよい方法はないかと様々な情報をあたり、最終的にこちらの事務所に依頼しました。

決めた理由は、Webサイトに情報が多く、電話をかけてもきちんと応対してくれそうだという雰囲気が伝わってきたからです。

また、必要な経費などが非常に明確に書かれていることも信頼できる点だと思いました。

実際、依頼してからは一つ一つの問題が順次解決され、過払い金の返還もあって、奇跡的に破産を免れました。

多数の消費者金融と会社関係の借金など面倒な部分もあったと思いますが、丁寧に対応していただき大変感謝しております。

(平成23年5月18日に事務所に寄せていただきました。)

東大阪市 女性 K.Tさま(40代) 任意整理での解決

admin-ajax

 

 

十数年前に主人が骨折をし生活費の足りなさからキャッシングをするようになり、初めはすぐに返済できると思っていたのに返済しても利子のみを返すくりかえしで収入が増えても借金は一向に減りませんでした。

主人にだまって借金していましたがこれ以上は無理だと…借金をしている間中、借金のなかった頃に戻ってリセットしたいとずっと悩み続け、長年借金していたので過払いが返ってくるかもしれないと思いインターネットで信頼できる方を探し始めました。

テレビのCMなどで見る大手の会社は口コミ等でいいウワサがなかったり、どうしても不安でお願いする事ができませんでした。

そんな時にほんとに個人的な口コミで大石先生の事を書かれている方がいらっしゃり、その後サイトを見て、まさにこの「ご依頼主の声」を読み、この先生にお願いしようと思いました。

電話をかける勇気がなくメールさして頂いたんですが、すぐに返信下さり、あっという間に事務所で会って頂ける事になりました。

大石先生はとても穏やかな話し方で、借金をして自分はダメな人間だと思いこんでいた私に否定や責める事もされず、いつも親身に相談にのって下さいました。

あと数年返済はありますが、お金に対する考え方がかわり、今は返済し続けれる事で自分自身が誠実な人間になれるような気がしています。

2度と借金をすることはありませんが、大石先生に出会えて自分のこれからの人生を正しい道へ導いて頂けた事、本当に感謝でいっぱいです。

どうかこのサイトをごらんになり、悩んでいらっしゃる方は、先生に相談してみて下さい。

きっと私のように人生再スタートできるはずです。

大石先生、長期間に渡りお世話下さり本当にありがとうございました。

(平成23年6月3日に事務所に寄せていただきました。)

大東市 女性 Y.Aさま(40代) 過払い金返還請求をされました。

admin-ajax

 

 

社会人になり、生活費の為や、安易な気持ちで借金を作ってしまい、債務整理や過払い金返還等、目にする事はあったのですが、なかなか勇気が出ず、長期間悩む日々でした。

しかし、行動をおこさないとずっと同じ状況だと…思い切って大石先生に相談させていただきました。

仕事の都合上、メールでの対応になってしまったのですが、常に気にかけていただき、親切、丁寧に対応していただけました。

大石先生のお力により、早期解決する事が出来ました。今では安心した平凡な生活を過ごせています。

全ては大石先生のお陰だと感謝しております。本当に有り難うございました。

安心して任せられる先生だと思いました。

今後も大石先生の御活躍を願っております。

(平成23年9月1日に事務所に寄せていただきました。)

堺市 男性 H.Nさま(60代) 過払い金返還請求

male

8年前に完済しておりましたが、電車の中、テレビ等で過払い金の事を良く聞く様になり、もしかして私にもと思いましたが、なかなか勇気なく相談も出来ずもやもやしておりました。

ある時サイトを見て大石先生を知り思い切って電話をしました。

やさしそうな声で安心しました。

すぐにお伺いして調べていただき、過払い金が2社で160万円位発生していると分かりました。

手続きをお願いしまして、この度全額返還され、おどろきと夢の様でした。

ほんとうに感謝しております。ありがとうございました。

お金の返還もありがたいですが、長い間苦しんでいた時の事を思うと、何か「スー」とした思いです。

もっと早く相談すれば良かったと思います。

費用の方もお金が返還されるまで一円もいらなくて有難かったです。

感謝です。

(平成24年5月15日に事務所に寄せていただきました。)

高槻市 女性 A.Sさま(40代) 任意整理+過払い金返還請求で破産を回避

admin-ajax

 

 

私が多重債務に陥ったのは、ほんの些細な事がきっかけでした。

18歳で田舎から大阪の企業に就職し最初は寮で暮らしていたのですが、3年目の寮移転に伴い、友人3人と家を借り共同生活を始めました。

しかし諸事情によりこの共同生活もすぐに解消することになり私はその後一人で給料の半分以上の家賃を払わなくてはいけなくなりました。

当然生活は苦しくなりました。そんな時に手を出してしまったのがクレジットカードのキャッシングです。

当時の仕事の関係上銀行とのつきあいでたくさんのクレジットカードを持っていた私は、一つのカードの限度額がいっぱいになると他のカードに手を出し、気がつくと信じられないような金額になっていました。

体調を崩し働く事ができない時期もあり、借金の額は膨れ上がるばかりになり、私は自分の情けなさに毎日死ぬことばかりを考えていました。

そんな時インターネットで大石先生のことを知りました。

実際にお会いするまでは私のような愚かな者の話を聞いていただけるのか不安でしたが、それは杞憂でした。

とても親身になり相談に乗って下さいました。

それまで誰にも誰にも相談できずに苦しんでいた私にとっては話を聞いていただけるだけでも嬉しい事でした。

持っていたたくさんのカードは先生の手によって鋏を入れられました。

それまで財布の重みだと思っていたものの殆どはカードの重みだったのです。

軽い財布は私を情けなくもしましたが、同時に心を軽くもしました。

それから二年。最初は自己破産しか道は無いと思っていましたが、思いのほか過払い金があることが分かり、任意整理で解決する事ができました。

借金の額も減り、これから自分の収入の範囲で返済していく事が可能になり、心から安堵しています。

大石先生には言葉で言い表せないほどに感謝しています。

相談の日時も報酬の支払いについてもこちらの事情を優先してくださり、つくづく私は大石先生にお会いでき幸せだったと思います。

これからは今までの自分を反省し、大石先生に感謝して、毎日を生きて生きたいと思っています。

本当にありがとうございました。

(平成23年12月18日に事務所に寄せていただきました。)

和歌山県 男性 Kさま(60代) 過払金返還請求

male

最初、こちらの知識不足で過払い金返還請求を、契約書記載通りに業者所在地の裁判所が管轄になると思い、大阪市内の弁護士の先生なり司法書士の先生をとインターネットで探しました。

大石先生のホームページを拝見し、駅から近いのと先生のお人柄にひかれ大石先生の事務所を訪ねました。

ところが過払い金返還請求は、持参債務ということで原告の住所地の裁判所になると教えられ、先生にとられては遠方なのでご迷惑だったかも知れませんでしたが先生に全て委ねました。

先生は、ご多忙にもかかわらず途中経過を逐次連絡くださり、また片道3時間半を要する裁判所に何度も足を運んで下さり解決できました。

同様の案件で大石先生に今後お世話になることは無いでしょうけど、他の事で相談すべきことが生じたら先生にお願いしたいと思います。

今回は、どうもありがとうございました。

(平成24年11月2日に寄せていただきました。)