月別アーカイブ: 2016年5月

過払い金返還請求をされました/奈良市 女性 J.Kさま(30代)

過払い金返還請求体験談/奈良市 女性 J.Kさま(30代)

私の家族は、揃って借金の返済が中心の生活を長い間送っておりました。

父が初めに作った買い物用のカードを利用している内は、問題ない利用で生活も安定していましたが、兄弟が大きくなるにつれ、学費や生活費の足しにと、案内の届いていたキャッシングを利用したのが苦しい生活のスタートでした。

返済の手伝いを私達子供も手伝う事となり、家族で多重債務に陥ってしまいました。

私は何とか、昼夜を問わず働き、10年近くかけて完済し独立したのですが、元金のなかなか減らない状態のままである老齢の両親の事を心配していたところに、友人から、大石先生に依頼した任意整理の話を聞き、過払い金返還のリアルな体験談として知る事ができました。

過去に、ちらっと聞いたときは、「まさか」と思っていたし、自分で調べようとも思いませんでした。

借金の整理について良い方法を模索した事もありましたが、依頼するのにも費用がかかったり、変な所で騙されたりしないかという不安から、どこにお願いしたらよいかも分からず、手を打てませんでした。

今回、友人から、お墨付きで紹介してもらった大石先生に、私だけでなく、家族皆がお世話になり、借金のない安泰な生活を送らせていただいております。

質問や、こちらの希望に対し、親切・丁寧に誠意ある対応をして頂き、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

過払い金の相談や費用についてのご案内はこちらをどうぞ。

大石司法書士事務所では過払い金についての無料相談を実施しております。資料(取引の履歴や契約書等)がありましたら、ご用意いただきますと、要点がつかみやすくなります。 過払い金回収にかかる費用過払い金返還にかかる費用について、司法書士が代理できる...
過払い相談 - 債務整理の相談 in 大阪

大石司法書士が考える債務整理について。
債務整理はあなたの生活を立て直すためにあるべき債務整理はあなたの経済生活を立て直すために機能しなければなりません。当事務所をご利用いただいたご依頼者さまからの紹介で、新たにお問い合わせをしてくださる方も多いのですが、その方々の中から、未だにこのよ...
大阪阿倍野の大石司法書士事務所の債務整理の流れ - 債務整理の相談 in 大阪

ご相談、お問い合わせはこちらから。
解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

司法書士による債務整理の無料相談

soudan-solicitor002
「多重債務の相談」という記事を作成し、大阪府下の各自治体の相談窓口を紹介したところ、フェイスブックを通じての反響が多くありました。

この記事です。

多重債務や借金の相談をするのに、最寄りの司法書士や弁護士事務所に相談することをお勧めしますが、相談費用や日時の都合等で利用できない場合もあるかもしれません。ですが、自治体が弁護士会や司法書士会等と連携して無料相談を実施していたり、専門の相談員を配...
多重債務の相談 - 債務整理の相談 in 大阪

今回は、私の所属する大阪司法書士会が行っている相談事業についてご紹介します。

はっきり言って、今まで大阪会のウェブサイトはユーザビリティがNGでしたが、最近、リニューアルされまして、スマホにも対応できるようになり、利用しやすくなったと思います。

大阪会の司法書士が対応する無料相談の種類や、アクセス方法がまとまっています。

 

大阪司法書士会が提供する相談センター等

ご相談ください!司法書士はあなたの身近な法律家です。大阪司法書士会。
相談する|大阪司法書士会 - www.osaka-shiho.or.jp

分かりやすくなったなと思うのは、常設司法書士相談へのリンクがある点です。

大阪司法書士会は総合相談センターを府内3か所(大阪市北区・堺市・泉佐野市)に設けています。

実はそれ以外にも、司法書士会の各支部が行っているものや、市町村と連携して行っているものもあるのです。

サイトから、皆様の最寄りの相談場所を見つけやすくなったと思います。

また、相談内容は債務整理だけでなく、暮らしの法律トラブル・不動産の権利にかかわること・事業・会社に関すること・相続登記手続について・ドメスティック・バイオレンス、セクシュアル・ハラスメント、虐待などの女性とこどものための専門相談・労働トラブル相談・障がい者、高齢者等の財産管理に関する相談等に対応しています。

誰に相談してよいものか分からないとお悩みの方は、ぜひ、アクセスしてみてください。

大石司法書士事務所でも債務整理の無料相談を行っております。
お問い合わせ、ご相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

借金で自己破産できないケース

non-grant of discharge
「借金で自己破産できないケース」とはどのような場合でしょうか。

自己破産の最終目的は「免責」を得ることであると、以前の記事でご紹介しました。

自己破産は借金を返済することができない場合の最後の解決手段として用います。債務を整理する場合、①→②→③の順番で検討すべきであり、返済能力があるのに、安易に自己破産を選択することはできません。「返済能力」は人により異なりますから、「このラインから破産で...
借金返済が無理なら自己破産 - 債務整理の相談 in 大阪

破産者(債務者)の行為や借金の内容次第では、この「免責」を得られないケースがあります。

ですから、「借金で自己破産できないケース」とは、正確には、「自己破産の申立てをして、免責されないのはどのようなケースか」と考えればよいことになります。

 

免責不許可事由

免責されないケースについて、破産法は11個の事由を定めています。

e-Govウェブサイト 法令データ提供システム


破産法 - law.e-gov.go.jp

この11個のうちで、これまで当事務所で扱ったケースで多かったのが次の2点です。

 

不利益条件での債務負担等(破産法252条1項2号)

破産手続の開始を遅延させる目的で、著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと。

よくあるケースは、債務者がクレジットカードを使って、乗り物のチケットや回数券を購入→それをチケットスーパー等で現金に換金する、というものです。

買取価格は、購入価格より低いですから、場合によっては「著しく不利益な条件で処分したこと」に該当する可能性があります。

 

浪費・賭博(破産法252条1項4号)

浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと。

パチンコや競馬等のギャンブルをしたことにより、その結果、自分の財産を著しく減少させたり、過大な債務を負担したという関係が必要とされていることに注意しましょう。

浪費・賭博等=免責不許可事由ではありませんから、自分の債務(借金)の中に、浪費等で作ったものが含まれていても、免責許可決定が下りる場合もあります。

 

裁量免責

免責不許可事由に該当する場合であっても、それで諦める必要はありません。

破産法は、そのような場合でも、裁判所が裁量で免責を許可できる旨定めています。

前項の規定にかかわらず、同項各号に掲げる事由のいずれかに該当する場合であっても、裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、免責許可の決定をすることができる。(破産法252条2項)

 

まとめ

以上より、「借金で自己破産できないケース」とは、免責不許可事由に該当し、裁量免責が得られない場合のことを言います。

大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を行っております。
ご相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

和歌山の債務整理は天王寺の大石司法書士へ

wakayama20160516

 

大石司法書士事務所は、JR阪和線天王寺駅から徒歩5分の場所で営業しています。

(本記事の画像はクリックで拡大します。元に戻す場合は、画面右上にある☓印を押してください。)大石司法書士事務所の所在地は大阪市阿倍野区旭町ですが、天王寺区や西成区との境にあります。最寄駅はJR天王寺駅・新今宮駅、近鉄阿部野橋駅、阪堺電車天王寺駅前駅、...
天王寺・阿倍野の司法書士なら大石事務所へ - 債務整理の相談 in 大阪

和歌山にお住いの方の債務整理も多く受任してきました。

和歌山市だけではなく、新宮市にお住いの方からのご依頼もありました。

個人再生や自己破産の申立てや、過払い金返還訴訟等の場合、管轄は和歌山簡易裁判所や和歌山地方裁判所になりますが、こちらが出向く分には何の不都合もありません。ご遠慮なくご依頼ください。

和歌山在住の方からいただいた感想です。

最初、こちらの知識不足で過払い金返還請求を、契約書記載通りに業者所在地の裁判所が管轄になると思い、大阪市内の弁護士の先生なり司法書士の先生をとインターネットで探しました。大石先生のホームページを拝見し、駅から近いのと先生のお人柄にひかれ大石先生の...
和歌山県 男性 Kさま(60代) 過払金返還請求 - 債務整理の相談 in 大阪

  この度は最後までお世話になりありがとうございます。和歌山在住でしたが、天王寺駅から5分と利便もよく、マメに連絡も入れていただき、最後まで安心できました。もう借金は2度とすることはありませんが、またお世話になりたいと思いました。ありがと...
和歌山市 男性 T.Kさま(30代) 「マメに連絡も入れていただき、最後まで安心できました」 - 債務整理の相談 in 大阪

大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を実施しています。
ご相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

陳述書の作成その5/個人再生

前回の記事の続きです。

前回の記事の続きになります。本記事では、陳述書の「第1 職業、収入の額及び内容等」の「3 過去2年度分の年収額」欄を説明します。既に手取給与・賞与額は一覧にまとめてあるので、その合計額を記入すれば終わりです。過去2年度分の年収額への記入記入欄はこ...
陳述書の作成その4/個人再生 - 債務整理の相談 in 大阪

本記事では、陳述書の「第1 職業、収入の額及び内容等」の「4 過去2年間の収入変動」「5 事業の具体的内容」「6 今後の収入の見込み等」欄を説明します。

書式の説明

記入欄はこのようになっています。

statement20150516-001

過去2年間の収入変動

申立前2年間に、年収の額がそれまでの額に比べ5分の1以上変動した場合は、「有」に☑を入れ、その具体的事情を記載します。

「変動」には、減少だけでなく、増加も含まれますので注意してください。

過去2年分の収入額は、ここまでの作業で既にまとめていますから、それまでの年収額と比較して、該当するかどうかチェックします。

 

事業の具体的内容・今後の収入の見込み等

この2つの欄は、小規模個人再生の陳述書に特有のものです。

自営業をしている場合は、事業の具体的内容欄に「理髪店自営。常連客が多く売上は安定している。」等と記載します(各自で考えて記載してください)。

今後の収入の見込み等欄は、該当する部分に☑をいれます。

「申立前6か月間の状況」は、「事業収支実績表」※で報告することになります(※後日記事を投稿する予定です)。

 
大石司法書士事務所では個人再生・債務整理の無料相談を実施しています。
ご相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

地下鉄動物園前駅から大石司法書士事務所への道案内

20160515-008
本記事では、御堂筋線・堺筋線の動物園前駅から当事務所にお越しいただく際の道順をご案内します。

各線天王寺駅、近鉄阿部野橋駅からの道案内はこちらでご案内しています。

(本記事の画像はクリックで拡大します。元に戻す場合は、画面右上にある☓印を押してください。)大石司法書士事務所の所在地は大阪市阿倍野区旭町ですが、天王寺区や西成区との境にあります。最寄駅はJR天王寺駅・新今宮駅、近鉄阿部野橋駅、阪堺電車天王寺駅前駅、...
天王寺・阿倍野の司法書士なら大石事務所へ - 債務整理の相談 in 大阪

 

動物園前駅からの道順

1.動物園前駅の東改札口から出てください。駅構内が広いので、違う改札から出てしまうと遠回りになりますのでお間違いのないようにしてください。
20160515-001
動物園前駅の構内ガイドです。

動物園前駅(御堂筋線)の地上図、駅構内図、乗降位置案内図をご覧いただけます。
大阪市交通局|動物園前 - www.kotsu.city.osaka.lg.jp

2.改札を出て、左手に1番出口を見つけていただき、
20160515-002

3.階段を登ります。
20160515-003

4.1番出口を上がってきました。
20160515-004

5.左手に、新世界やジャンジャン横丁への通りが見えます。
20160515-005

6.あべのハルカスを目印に直進してください。なだらかな上り坂になっています。
20160515-006

7.東横インを通過すると、事務所のこげ茶色の壁が見えまして、
20160515-007

8.大石事務所に到着です。
road013

債務整理と年収

118464b
借金があり、債務整理を考えている人の年収はどのくらいなのでしょうか?

近畿財務局のウェブサイトに「多重債務相談の受付状況について」というページがありまして、そこに平成20年度からの統計資料があります。

相談の状況について、こういった形での資料公開は、直接あなたの借金問題を解決に導くものではないかもしれませんが、自分と似た状況の人がいることが分かれば、「自分も相談してみよう」という導線になり得ますし、どこに相談すればよいか知ることができますから、やはり重要な活動であると考えます。

「債務整理 年収」で検索をされる方も多いので、本記事では、近畿財務局の最新の資料を紹介します。

 

相談者の世帯年収500万円以下が全体の約6割

「多重債務相談の受付状況(平成27年度上期)2.相談者の性別・年齢等」
(財務省近畿財務局)(http://kinki.mof.go.jp/content/000123479.pdf)
を加工して作成しました。
zaimukyoku-20160514-4-002
zaimukyoku-20160514-4-004
(クリック又はタップすると拡大します。閉じる時は画面右上の×を押してください。)

H27上期の「不明」の割合が増えている理由は分からないです(改正個人情報保護法との関係?)。

失業等で無収入になった場合、「100万円未満」のグループか「不明」に分類されるかも資料からは分かりません。

500万円超のグループがH26・25と比べると減っている点が注目されます。

可処分所得が減少しているが、出費を抑えることができない事情があり、その不足分を借入等で補うパターンが多いと思われます。

「世帯」の構成人数が分からないので、細かな分析はできないのですが、4人家族だとして手取り年収が400万円以下で住宅ローンもあるとすると、貯蓄をする余裕がなく、突発的な出費があった時に対応するのは難しいと思います。

年収がそれより下のグループになると、なおさら難しいでしょう。

 

相談窓口について

この統計は、実際に相談をするという「アクション」を起こした人の数に基づく割合です。

今相談しようか迷っている人は、無料相談等をご利用されることをお勧めします。

このページで、大阪府下各自治体をはじめとする相談窓口を紹介しています。

多重債務や借金の相談をするのに、最寄りの司法書士や弁護士事務所に相談することをお勧めしますが、相談費用や日時の都合等で利用できない場合もあるかもしれません。ですが、自治体が弁護士会や司法書士会等と連携して無料相談を実施していたり、専門の相談員を配...
多重債務の相談 - 債務整理の相談 in 大阪

また、大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を行っております。
お問い合わせはこちらまで。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

河内長野にお住いの方の債務整理も大石司法書士が対応できます

kawachi-naganoMap data © OpenStreetMap contributors
IMG_0726

阿倍野区、天王寺駅近くに事務所を移してから、大阪府南部地域在住の方々からのご依頼も多くなりました。

近鉄だと阿部野橋駅、南海だと新今宮駅が最寄りで、アクセスが便利なのが大きな要因であると考えています。

債務整理の執務基準により、司法書士が債務整理を行う場合、本人様との面談が義務付けられています。

当事務所は通いやすい場所にありますから、ご来所いただくのに不都合はないと思います。

(本記事の画像はクリックで拡大します。元に戻す場合は、画面右上にある☓印を押してください。)大石司法書士事務所の所在地は大阪市阿倍野区旭町ですが、天王寺区や西成区との境にあります。最寄駅はJR天王寺駅・新今宮駅、近鉄阿部野橋駅、阪堺電車天王寺駅前駅、...
天王寺・阿倍野の司法書士なら大石事務所へ - 債務整理の相談 in 大阪

ですが、体のお具合等でご来所できない場合は出張相談もいたしますのでご遠慮なくお申し付けください。

身体の具合が悪い、ご高齢の方などご来所が難しい場合は出張相談いたします。お問い合わせはこちらまで。電話 06-6632-5011事務所に不在の場合は私の携帯電話に転送されますので、そのまま鳴らしてください。転送料はこちらの負担となります。メールで...
出張相談 いたします。 - 債務整理の相談 in 大阪

大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を実施しています。
ご相談はこちらから。
解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

40代の借金・債務整理体験談


当事務所では、40代の方々の債務整理を多くお手伝いしてきました。

この世代は、ご家庭のある方が多く、配偶者の減給や失業等により、その不足を補うためにカードやキャッシングに手を出した結果、それが雪だるま式に膨らむ、いわゆる「多重債務」に陥るパターンが見受けられます。

負債の総額も多く、また、持ち家を保有している方も少なからずいらっしゃり、他の世代以上に返済能力と支払総額とのバランスをどう取るか苦心することもあります。

思春期のお子さんがいらっしゃるお子さんが多いのもこの世代の特徴です。

直接的には、依頼者さんの借金整理のお手伝いをするのですが、それが、家庭全体の平穏に繋がるように、子供が精神的に安定した状態で学校生活を送ることができるようになればと業務を行っています。

当事務所では、この世代の、任意整理・個人再生・自己破産をサポートしてきました。

債務整理の一般的な流れは、他の投稿記事を読んでいただきたいのですが、ここでは、「ご依頼者さまの声」から、特に「40代の借金・債務整理体験談」をピックアップしてご紹介します。

ご参考にしていただければ幸いです。

大阪府女性 M.Mさま(40代) 個人再生での解決初めてキャッシングをした頃は、まだ少額で、毎月の収入から返済できていました。それまでは何事もなく、裕福ではありませんが生活に困ることもなく、その月々を目一杯使い、貯蓄などは全くといっていいほどしていませんで...
「眠れない日々を送っていました」大阪府女性 M.Mさま(40代) - 債務整理の相談 in 大阪
  社会人になり、生活費の為や、安易な気持ちで借金を作ってしまい、債務整理や過払い金返還等、目にする事はあったのですが、なかなか勇気が出ず、長期間悩む日々でした。しかし、行動をおこさないとずっと同じ状況だと…思い切って大石先生に相談させてい...
大東市 女性 Y.Aさま(40代) 過払い金返還請求をされました。 - 債務整理の相談 in 大阪
  十数年前に主人が骨折をし生活費の足りなさからキャッシングをするようになり、初めはすぐに返済できると思っていたのに返済しても利子のみを返すくりかえしで収入が増えても借金は一向に減りませんでした。主人にだまって借金していましたがこれ以上は...
東大阪市 女性 K.Tさま(40代) 任意整理での解決 - 債務整理の相談 in 大阪
12~13年前に友人から聞いた儲け話(株取引)に興味を惹かれて知識も無いままに取引を始めて失敗。その後、損失を取り返すつもりで更に株への投資を重ね、最後にはFXにも手を出してしまい、わずか3年の間に手元にあった貯金を失っただけでなく消費者金融3社に約...
大阪府北摂地域 男性 Y.Mさま(40代) 「節目節目で密にご連絡をいただき安心してお任せすることができました」 - 債務整理の相談 in 大阪
大阪府 男性 Mさま(40代) 個人再生での解決大石先生にお世話になったのは、知人の紹介で過払い金返還の件でした。まとまったお金が返って来て生活が変わったんですが、その生活に慣れてしまって、いつのまにかまた借り入れするようになってしまい、2回目のお世話に...
大阪府 男性 Mさま(40代) 「毎月借金の支払いがなくなるとこんなにお金が残るんや」 - 債務整理の相談 in 大阪
過払い金返還請求での解決/京都市 男性 T.Kさま(40代)大変お世話になりました。スムースに対応していただき又、こちらに対する優しいお心遣いに感謝しております。別の法律事務所に電話で相談した時は絶望感を感じましたが、大石さんの御蔭で人生に光がさしこむ思い...
過払い金返還請求での解決 京都市 男性 T.Kさま(40代) - 債務整理の相談 in 大阪

大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を実施しています。
ご相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

個人再生の種類

variation of individual rehabilitation
個人再生には2種類の手続きが用意されています。

違いがあるから、2種類あるのですが、それについてはこれらの記事も参考にしてください。

(参考)小規模個人再生

 小規模個人再生とは個人再生には、「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」という2種類の手続きが用意されています。ここでは、誰が小規模個人再生を利用できるかについて説明をします。給与所得者等再生との対比で説明すべき論点は他にもあるのですが、ま...
小規模個人再生 - 債務整理の相談 in 大阪

(参考)給与所得者等再生

 給与所得者等再生とは個人再生には、「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」という2種類の手続きが用意されています。2種類の手続きの相違点については別の投稿で説明することにして、今回ここでは、誰が給与所得者等再生を利用できるかについて説明をし...
給与所得者等再生 - 債務整理の相談 in 大阪

ここでは、給与をもらっている人(給与所得者)と、自営業者とに絞って話を進めます。

 

給与所得者は両方使える

給与所得者は、給与所得者等再生だけでなく小規模個人再生も利用することができます。

自営業者は、小規模個人再生しか利用することができません。

who uses

この違いは、安定的な収入があるかどうかから生じます。

自営業者は、月によって売り上げが変動することもありますから、収入が「安定的」ではありません。

「安定的」ではない分、債権者の決議を経た上で、再生を認可するかどうかを決める小規模個人再生のみ利用可能としました。

これに対して、給与所得者は、毎月の収入額は「安定」しています。

「安定」していると、今後の再生計画において「履行可能性」ありと判断されやすくなります。

「履行可能性」が高いですから、債権者の決議を経る必要のない給与所得者等再生を利用できるわけです。

また、次に述べるように給与所得者が小規模個人再生を用いることも可能です。

 

給与所得者はどちらを使うか

給与所得者は、小規模個人再生・給与所得者等再生の両方とも利用できます。

どちらを使えばよいのでしょうか?

小規模個人再生は、一般的には、給与所得者等再生に比べ「楽な」手続きとされています。

「可処分所得要件」と言いまして、給与所得者等再生で要求される基準は適用されないのがその理由だと思います。

現状も、小規模個人再生を利用しているケースがほとんどです。

裁判所に、給与所得者等再生の申立書を出すと、「えっ」という感じで二度見されるくらいですから。

 

しかし、小規模個人再生の怖いところは、債権者の同意が要求される点です。

こちらに関連記事があります。

小規模個人再生には、クリアしなければならない「大きな壁」があります。それは、「債権者の同意」です。債権者の同意が得られないと、再生計画は認可されず、小規模個人再生での債務整理は失敗に終わります。小規模個人再生の利用にあたり最大のデメリットと言って...
リスクもあります/小規模個人再生のデメリット - 債務整理の相談 in 大阪

 

一方、給与所得者等再生では債権者の同意が不要な分、可処分所得要件という基準に照らして、今後支払っていく金額(計画弁済総額と言います)を決めることになります。

あなたの収入や家族構成によっては、小規模個人再生を用いた場合の計画弁済総額を上回る支払をする必要があります。

結局、どちらを使うかは、その人の負債額や借入内容、返済態度、債権者数、収入、家族構成等を考えて判断することになります。

(参考)給与所得者等再生に必要な書類について

「個人再生 必要書類」で検索してみると、書類の一覧を掲載しているサイトが多いですね。その一覧を見て「え、こんなに集めるの!」と驚かれたり、「こりゃ、面倒だ」と嘆かれる方もいるかと思います。また、「必要な書類」の範囲に、再生申立書等の「記入書類」も...
個人再生に必要な書類/何を集めればよいか - 債務整理の相談 in 大阪

 

大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を行っています。
相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪