大阪阿倍野の大石司法書士事務所の債務整理の流れ


債務整理はあなたの生活を立て直すためにあるべき

債務整理はあなたの経済生活を立て直すために機能しなければなりません。

当事務所をご利用いただいたご依頼者さまからの紹介で、新たにお問い合わせをしてくださる方も多いのですが、その方々の中から、未だにこのようなご質問を受けることがあります。

「今、他の事務所で任意整理をお願いしているが、毎月の返済額が減らず、楽にならないようだ。何かいい方法はないだろうか。」

こういうことになる原因は何でしょうか?

専門家とあなたとのコミュニケーション不足:いつ電話しても事務員としか話せない

聴き取り不足、説明不足:あなたの経済状況をまともに聞かない・気になる点を説明してくれない

見通しの甘さによるもの:返済原資の把握がいい加減など

あなた自身の都合や見栄からくるもの:あなたが正直に借金の全体像を明かさない・隠し事をしている

ひとりひとりの状況は違います。

債務整理は機械的に処理できる流れ仕事ではありません。

金額を返済回数で割って、「はい、これで終わり。あとはどうぞご勝手に支払っていってください」で済ますことができる手続きではありません。

当事務所では、その人に合った債務整理の方法を提案しています。

ご納得いただいた上で手続きを進め、あなたをサポートすることをお約束します。

債務整理の流れ

1.電話かメールでお問い合わせください

借金の相談、裁判所から通知が来たがどうしたらよいか、今月末の返済ができそうにもないなど、気になる点をお伝えください。こちらで簡単に聴き取りを行います。
PIC_0310

 

2.相談日時を決めます

ご来所でのご相談をご希望される場合は、相談の日時を決めます。
土日祝も対応可能ですので、ご相談ください。

 

3.お話を伺います

現在の状況を詳しく伺います。ご持参いただいた資料や、ご用意いただいた収支表等を基に現状を把握します。
PIC_0345

 

4.債務整理方法の提案

お話を伺った上で、あなたに合う債務整理法をご提案します。
同時に、それに伴うデメリットもご説明します。

 

5.費用の説明と契約締結

ご依頼いただける場合は、債務整理にかかる費用の説明を行います。
トラブルの生じないよう、事前にきちんと説明いたします。
その後に契約書を作成し、私とご依頼者さまとで委任契約を締結します。
PIC_0323

 

6.受任通知の発送

契約後、速やかに、各債権者に宛てて債務整理受任通知を発送します。
この通知は、債権調査依頼も兼ねています。
この通知を送ることにより、債権者からの直接の取り立ては止まります。
以降、債権者からの連絡は私が直接応対します。

 

7.負債額の確定

債権者から取引履歴や利用履歴の開示があります。
利息制限法規定の上限金利を超える場合は、引き直し計算を行い、正味の負債額を算出します。

PIC_0300

 

8.方針の確定

出揃った負債額を基に、任意整理、個人再生、自己破産等、どの方法で債務を整理するか時間を決める時がやってきました。
ご依頼者さまには再度ご来所いただきます。

この点を疎かにすると、後になって「債務整理をしたけど、全然生活が楽にならない」という状態に陥りかねません。

私が、最も力を入れる箇所です。

PIC_0335

 

この後、任意整理、個人再生、自己破産、それぞれの手続きに進むことになります。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。

解決への道づくりは相談から始まります。相談は無料ですので、ご利用ください。メールでのご相談の場合、通常24時間以内にご回答いたします。司法書士には守秘義務があります。いただいた情報をもとに、こちらから営業活動等をするようなことは一切ありません。&nb...
お問い合わせ・無料メール相談 - 債務整理の相談 in 大阪

こちらの記事もどうぞ