任意整理、個人再生、自己破産を選ぶ基準とは


借金を解決する方法は、「払う」か「払わない(払えない)」かの二つです。

どういう選択基準があるのでしょうか?

ここでは、
個人再生、任意整理、自己破産を選ぶ基準を考えてみましょう 
債権調査を行い、まず、自分の借金の額を確定させます。
「その借金(負債)を一括で支払えますか?」が一つ目の基準となります。
はい。

一括で払えない場合はどうなりますか?

次に「任意整理」で解決できなかどうかが二つ目の基準となります。

任意整理では、確定した借金の額を3年程度で分割払いできるかどうかが利用判断基準となります。

分かりました。

任意整理ができない場合はどうなりますか?

自己破産しかないのでしょうか?

いいえ。

自己破産に行く前に、もうワンクッションありまして、

それが「個人再生」なんです。

「個人再生」で解決できないかどうかが三つ目の基準となります。

個人再生手続きは確定した債務残高の一部がカットされます。

例えば、500万円の債務が100万円まで圧縮されます。

500万円では金額が大きすぎて任意整理は難しくても、100万円なら分割で支払えるというケースで利用可能です。

任意整理では、確定した借金の額を3年程度で分割払いできるかどうかが利用判断基準となります。

なるほど。

個人再生が利用できない場合はどうなりますか?

はい。

任意整理や個人再生は、金額の違いはありますが、両方とも支払って解決を図る方法でした。

これら2つの方法を用いる事ができない場合は、

最後の手段として「自己破産」で解決を目指すことになります。

 

こちらの記事もどうぞ

  • 債務整理の準備その3債務整理の準備その3 保証人について   誰かの保証人になっていないか 自分の債務整理なのに関係ないのでは?と思われるかもしれません。 […]
  • 債務整理の準備その1債務整理の準備その1 借入総額の把握 どの会社から、いくら借りているか いつから借りているか 金利はどのくらいで借りているか […]
  • 債務整理の相談/大石司法書士事務所での流れ債務整理の相談/大石司法書士事務所での流れ 大石司法書士事務所では債務整理の無料相談を行っております。 この記事では、相談にあたりご用意いただくものや、私の債務整理に対する […]
  • 債務整理の準備その2債務整理の準備その2 収入と収支の把握   収入の把握について これは、給与所得者の方であれば問題ないと思います。 自営業の方だと […]
  • 債務整理と任意整理/手続選択を誤らないために債務整理と任意整理/手続選択を誤らないために 任意整理は債務を整理する手段のうちのひとつです。 二者択一的に「任意整理」か「債務整理」かを考えるのではなく、債務を整理するため […]