相談・ご来所までの流れ


依頼者さまからのご依頼はいつも、このような感じで始まります。

相談者さん
もしもし。
大石
はい、大石事務所です。
相談者さん
あの~、借金の事で相談したいのですが。
大石
分かりました。
状況を教えていただけますか?
今、どのような感でしょうかね?いくら位ありますか?
相談者さん
え~と、細かい数字まで分からないのですが、ざっと300万円位あります。
大石
何社からでしょうかね?
相談者さん
5社からです。
大石
他に借金はありませんか?

車のローンや住宅ローン、友人知人や親族、会社からの借入れなどはありますか?

あと、クレジット等も含めて?

相談者さん
いいえ、ないです。
大石
分かりました。

どうでしょう、延滞しているものはありますか?

あと、借入先や裁判所から通知が来ているものはありませんか?

相談者さん
はい。支払いが遅れているものがありまして、○○から督促状が来ています。
大石
電話はかかってきたりしていますか?
相談者さん
はい、着信がありますが、気が重くて出ていません。
大石
分かりました。

今のお話は、こちらでもメモを取りました。

もう少し詳しくお話を聴く必要がありますので、一度事務所にご相談に来られませんか?

相談者さん
はい、お願いします。
大石
分かりました。

ご来所時に、ご用意いただきたいものがあります。

まず、簡単で結構です、手書きでいいですから、借入先の一覧を作ってきてください。

どこから、いくら、何年借りているかをまとめてください。

相談者さん
はい。
大石
それから、これも手書きでいいので、月の収支表を作ってください。

お給料をもらわれている方ですか?

相談者さん
はい。
大石
では、毎月の自分の収入と、どれくらい月に使うかを書いてきてください。

家賃や光熱費、携帯代、食費等、どれくらい月に使い、余りがいくらあるのか、ないのかをチェックしてきてください。

相談者さん
分かりました。
大石
あとは、各社のカードやお手持ちの資料や督促状等、まとめてご持参ください。
相談者さん
分かりました。

いつそちらに行けばいいでしょうか?

大石
はい、仰っていただいたら、日時を調整いたしますよ。
相談者さん
はい、○日の○時頃はどうでしょうか?
大石
はい大丈夫です。

では、○日の○時に予約をお取りしておきます。

ご都合が悪くなられましたら事前にご連絡ください。

当日はご持参いただいた資料を基に、どういう形で解決できるか考えてみましょう。

相談者さん
はい、ありがとうございます。

相談料はどうしたらいいですか?

大石
いいえ。

相談料は不要です。

では当日お待ちしております。

 

お問い合わせはこちらまで。
電話 06-6632-5011
事務所に不在の場合は私の携帯電話に転送されますので、そのまま鳴らしてください。
転送料はこちらの負担となります。
メールでのご相談は、無料相談ページのフォームからお願いします。 こちら

こちらの記事もどうぞ