自己破産での解決 大阪市 女性 S.Yさま(30代)


大阪市 女性 S.Yさま(30代) 自己破産での解決

結婚してしばらくたった頃から、主人の会社の状況が悪くなり、ボーナスもなく、給料も減る一方で、生活費の足りなさから、ついついカードでキャッシングをしたり、買物もカード払い、特にリボ払いで済ませてしまうことがほとんどでした。

最初の頃は、毎月少しずつ返済し十分返していけると思っていました。

しかし、その考えが甘かったのです。

毎月の返済額がどんどん増え、借りては返すのくり返しで、首がまわらなくなりました。

その頃、大石先生のサイトを見て、勇気を出して電話をしてみたところ、とても親切に話を聞いて下さり、面談をしていただいた際も、とても丁寧に説明を下さいました。

最初は自己破産など自分ではできないと思っていたのですが、先生のお話を聞いて今の自分の状況を反省し、これからの生活を改める事を心に誓い手続きを決心しました。

あの時、先生に相談をしていなければ、今どうなっていたか分かりません。

現在は主人の給料の中からやり繰りし、返済に給料のほとんどがとんでいってしまっていた生活はウソのようです。

本当に親身になって考えて下さり、対応も丁寧にしていただき、感謝しております。

ありがとうございました。

(平成22年2月9日に事務所に寄せていただきました)

こちらの記事もどうぞ